倉敷 武鎗帆布 壱等雲斎 (いっとううんさい)

【江戸時代からの名品、壱等雲斎】
備前(倉敷市の旧国名)の雲斎が創始した綾織の錦織物「雲斎織り」。
肌触りの良さと丈夫さで、地下足袋の生地として日本人の足元を支えていた名品。
この「雲斎織り」を倉敷の老舗「 武鑓(たけやり)織布」が復刻させたのが「壱等雲斎」です。

名産地「倉敷」伝承の帆布「壱等雲斎(いっとううんさい)」は、細やかな織目で、軽さと丈夫さが特長です。
程よいコシとナチュラルな風合い、滑らかでサラサラとした手触りは、まさに日本の職人技を感じさせてくれる国産帆布です。


aks001 横型スリムショルダー

「壱等雲斎」で作られた、日本製の横型A4ショルダーバッグ。スリムでスマート、無駄のないデザインは、ビジネスシーンはもちろん、大人の旅にも最適。バッグ内側の背面にクッション素材が入っているので、PCやタブレットの持ち歩きも安心です。フラップはマグネットホック仕様なので、片手で簡単に開け閉めができます。フラップ下のファスナーポケット内部には、オープンポケットを2つ装備。携帯電話・スマートフォン(iPhone6対応)やメモ・ペンなど、小物の収納に便利です。
価格:¥11,850 +税

aks002 縦型トートバッグ

「壱等雲斎」で作られた、日本製の縦型トートバッグ。一見、無駄のないシンプルでスマートなデザインでありながら、実際に働く人たちと一緒に開発し、充実した機能の仕様を実現。A4書類が縦でも横でも収納でき、長めのハンドルで肩掛けでもゆったり持てます。しっかりとした底鋲を装備しているので、荷物が重い時の床置きにも対応。内部には、クッション素材入りのPCポケットをはじめ、ペン差しが4箇所に、ホック開閉ポケットが1箇所とオープンポケットを2箇所装備。ビジネスユースに必須の分類収納にもしっかり対応してくれます。また、バッグ開口部にマグネットホック仕様の保護カバーを装備しているので、荷物の目隠し・落下防止などに大変便利です。
価格:¥15,000 +税

aks003 縦型2WAYショルダーバッグ

「壱等雲斎」で作られた、日本製の縦型2WAYショルダーバッグ。広めのマチ幅の縦型デザイン。上部ハンドルでの安定感のある手持ちスタイルに加え、付属のショルダーベルトを取り付ければ、肩持ち・斜め掛けができます。外側ポケットは、すべてファスナーポケット。小物の分類収納に最適で、落し物対策にも。メイン収納の前面・背面にはクッション素材が入っているので、いろいろな使用用途に使えるデザインです。
価格:¥12,000 +税

unsai_image